アルギン酸に関するQ&A

アルギン酸に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「アルギン酸」をご覧ください。

2011年12月12日 Q.質問
フッ素無添加 【歯磨き粉】神経障害、脳障害や骨格異常などの原因となるモノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)を含有しない歯磨き粉を探しています。それ以外にも口腔粘膜から吸収される経皮毒を最小限に抑えたいと思っています。数少ないフッ化物を含まない歯磨き粉である【エチケットライオン】でもその含有成分から購入対象にはなりません。エチケットライオン原材料水、ソルビトール(湿潤剤)、シリカ(研磨剤)、PG(湿潤剤)、ラウリル硫酸Na(発泡剤)、香料(ペパーミントタイプ)、三リン酸5Na・炭酸水素Na(洗浄剤)、キサンタンガム・アルギン酸Na・ポリアクリル酸Na(粘結剤)、サッカリンNa(甘味剤)、水酸化Na(pH調整剤)、メチルパラベン・ブチルパラベン(保存料)、酸化チタン(着色剤)一般的な歯磨粉含有成分の危険性保湿剤の『プロピレングリコール』は発ガン促進作用があります。『ポリエチレングリコール』、香味料の『サッカリンナトリウム』は発ガン性があります。研磨剤の『リン酸水素カルシウム』は量によっては歯のエナメル質を傷つけるなどと指摘されています。製品によっては『酸化アルミニウム』が入っているものもあります。アルミは脳に届けばアルツハイマーや記憶障害、注意力欠陥、味覚障害、ストレスなどの原因になりやすいです。健康に気を遣う方から、おすすめの歯磨き粉を教えて頂けると嬉しいです。閲覧ありがとうございました。
見つかりませんでした
 

2011年12月12日 A.回答
他の回答者さんが言うとおりで、単にプラーク(歯垢)を落とす目的であれば歯磨剤は要りません。歯ブラシの他にデンタルフロスまたは歯間ブラシを使用すれば十分です。それ以上を求めるなら、少し高価ですが音波ブラシを購入すれば良いです。一体、質問者さんは歯磨剤に何を求めているのでしょうか?そこまで薬品が気になるのであれば、薬効がある様な物で口に入れられる物は無いと思います。にもかかわらず歯磨剤を求める理由が分かりません。「今までの習慣で何となく・・」であれば、単に使用を止めればよい。それだけです。健康に気を使っているならば十分に時間をかけて歯磨きして下さい。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。