園芸療法に関するQ&A

園芸療法に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「園芸療法」をご覧ください。

2014年08月10日 Q.質問
認知症についてです。70代半ば男性。長谷川式17点の軽度認知症です。麻痺はありませんが歩く速度は遅いです。趣味は散歩に園芸です。これだけの情報で20分で可能なこの方の運動療法(理学療法) 、言語療法、そしてこの二つの療法を合わせたリハビリをできるだけたくさん教えてもらえませんか?自分で考えろ、って言われたらそれまでですが、本当にむちゃくちゃ困っています。お力をかしてください。よろしくお願いします。
見つかりませんでした
 

2014年08月18日 A.回答
この方の目標は何でしょうか? 認知症、歩行(転倒予防)、言語…主に何に対するリハビリなのかで変わってくると思いますが… 他の回答者様もおっしゃられていますが、園芸療法を取り入れてみてもいいのかもしれません。 お花や野菜を育てることで役割の意識や日課の獲得につながると思います。 認知に対してなら、時間を決めて水やり、とか観察日記をつける、とか。昔育てたものについて教えていただくなら回想に繋がるかもしれません。 転倒予防なら、水を入れたジョウロを運ぶ等の二重課題。 育てている草花についてお話すると言語の訓練にもなるかもしれません。 お散歩しながら季節の話等をするのもいいかもしれませんね。持久力や注意力の練習になると思います。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。