紫外線散乱剤に関するQ&A

紫外線散乱剤に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「紫外線散乱剤」をご覧ください。

2010年08月20日 Q.質問
日焼け止めについて教えてください!紫外線吸収剤・ナノ粒子化した紫外線散乱剤・合成界面活性剤・合成ポリマー・シリコンを使用していない日焼け止めはありますか?
見つかりませんでした
 

2010年08月27日 A.回答
条件に該当する日焼け止めは・アムリターラ(ここのは散乱剤も不使用で、植物のみ)・オードヴィーブサンスクリーン・ブルークレール・非ナノ化のミネラルファンデ及びミネラルファンデのUVパウダー全般 (~SPF50)(乾燥を防ぐ油分入りのは助かります)(酸化チタンなどからの活性酸素の発生を防ぐため表面コーティングを施してあるメーカーのミネラルファンデがお勧めです)探せば他にもあると思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・その他乳化剤のセチルアルコール(オーガニック認定) ココグルコシド(ECOcertオーガニック認定)セチルグルコシド(ECOcertオーガニック認定)が許容範囲であれば、その他の条件はクリアしている・QENZ乳化剤のトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルが許容範囲であれば、その他の条件はクリアしている・ソレオ オーガニックストリエトキシカプリリルシランというシリコンエーテル(散乱剤の表面コーティングに使用なのかな?)が許容範囲であれば・バジャー散乱剤がナノ化してあるが粒子が10個以上?の結合体のため大きいので肌内に侵入できない(というメーカー談。・・?)が許容範囲であれば、その他の条件はクリアしている・太陽油脂(パックスナチュロンuv、パックスベビーuv)・・・・・・・・・・・紫外線吸収剤不使用という条件だけなら、そこそこ高数値の日焼け止めがコンビニやドラックストアに多くありますね。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。