インナーマッスル

インナーマッスル(Inner Muscle)とは、内部の筋肉という意味になります。そもそも明確な定義があるわけではなく、内側にある筋肉や外から目に見えない部分の筋肉のことを呼ぶ名称。対義語はアウターマッスル。書籍などによってはインナーマッスルのことを深層筋などと呼ぶこともある。

シェイプアップ

シェイプアップ(Shape Up)とは、一般には運動等を通じて身体全体を引き締めるダイエットのことを指す。

ジョギング

ジョギングとは、ゆっくりとしたスピードで走ること。持久力を高めるためのトレーニング・エクササイズとして、また趣味や健康増進のためなど幅広い目的で行われる手軽な運動のひとつ。ランニングよりもスピードが遅く、有酸素運動となる。一般的には会話をできる状態程度の速さといわれる。

ストレッチ

ストレッチとは、スポーツおよび医学分野において、からだの筋肉をよりよい状態にするために筋肉をひっぱったりして伸ばすことや柔軟性を高めるための運動を指す。

スポーツクラブ

スポーツクラブとは、スポーツジム・フィットネスクラブとも呼ばれる施設。トレーニン...

ダンベル体操

ダンベル体操とは、比較的軽めのダンベルを使って行う体操のこと。有酸素運動でありながら筋力トレーニングも行うことができる。肥満や生活習慣病、冷え性などの様々な健康問題に対して有効なエクササイズの一つであるとされている。

トレーニングベンチ

トレーニングベンチとは、腹筋運動や背筋運動、ウエイトトレーニングなどの筋力トレーニングをサポートするための補助器具のこと。ベンチプレス用の器具やシットアップベンチなどが代表的。

バランスボール

バランスボールとは、エクササイズボールなどとも呼ばれるボール。強度のあるゴム風船...

ピラティス

ピラティスとは、インナーマッスル(深層部分の筋肉)をつかったエクササイズの一つ。もともとは軍におけるリハビリの一環として考案されたもの。胸式呼吸・運動・ポジションの安定・使う筋肉をイメージするなどの特徴があり、呼吸法はヨガとは随分異なる。

ヨガ

ヨガ、ヨーガとは、古代インドで誕生したとされる修行法。姿勢や呼吸法による健康増進、瞑想によるメンタル面、ダイエット効果などを目的として様々なポーズ(参考:ヨガポーズの一覧)がある。「ポーズ」「呼吸法」「瞑想」などの要素を調和させることが目的のエクササイズ。

ヨガマット

ヨガマットとは、ヨガトレーニングなどをする際に下に敷くマットのこと。滑り止め、衝撃緩和などを目的としている。また、集合住宅(マンションなど)の場合は、階下に衝撃音を伝えないようにする目的としても利用される。近年では、様々な素材やデザインのものがスポーツショップなどでも多数販売されている。

ランニング

ランニングとは、Runningの名前の通りは知ること。一般的には200m/分以上の速度(または会話ができない程度)のスピードで走ることを指す。それ以下の速度で走る場合はジョギングという。(ただし、両者に明確な定義があるわけではない)

リストバンドウェイト

リストバンドウェイトとは、リストバンドのように手首にまいて利用するトレーニンググッズ。バンドには錘(おもり)が内蔵されており、装着して普段の生活をする事で負荷がかかり筋力トレーニングになるという商品。錘の数や重さを調整する事で、負荷のレベルを調整することもできる。

万歩計

万歩計とは、あるいた歩数を記録する器具のこと。ウォーキングなどのエクササイズにも活用される。ただし、万歩計という表記は実は商標で、一般的には歩数計と呼ばれる。従来は単に歩数を記録するだけだったが、近年の万歩計(歩数計)は加速度センサーで速度を測ったり、パソコンにデータを取り込めたりするなどの付加機能が充実している。

筋力トレーニング

筋力トレーニングとは、筋肉の出力や持続力の向上を図るための運動の総称。目的の筋肉に対して一定の負荷をかけることによるものが一般的。重力(ダンベルなど)を使うものや、ゴムなどによる弾性をつかったものもある。やり方は様々。中でも重力を使った筋力トレーニングを「ウエイトトレーニング」ともよぶ。

筋肉痛

筋肉痛とは筋肉に生じる痛みのこと。広義には肉離れなども筋肉痛にあたるが、一般には運動後の数時間から数日後に発生する「遅発性筋肉痛」のこと。ただし、現時点で筋肉痛の痛みのメカニズムは完全に解明されてはいない。通常は筋肉繊維とその周りの結合組織の回復が終る事で解消される。