メソセラピー

メソセラピー、とは、脂肪分解注射のこと。部分やせの手法として人気が広がっている治療法です。脂肪を分解・吸収しやすくする薬を気になる部分に局所注射することで脂肪除去を行おうというもの。脂肪吸引とは異なり即効性はなく、定期的に治療を受ける必要がある。カクテルセラピーとも。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム(メタボ)とは、内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態を指す。生活習慣病のリスクが重なるほど動脈硬化のリスクを高めるとされており、様々な問題を引き起こすとされる。

メチオニン

メチオニンは食物から摂取する必要がある必須アミノ酸の一つであり、ヒスタミン濃度を下げて、抑うつ症状の治療にも使われている。