ビタミンA

ビタミンAは、世界で一番初めに発見されたビタミン類の一つ。目と粘膜に対して重要な役割を担っている脂溶性ビタミンの一種。癌に対する予防効果もあるとされている。

フィトケミカル

フィトケミカルとは、植物に存在する成分で植物栄養素とも呼ばれる。イソフラボンやリコピン、カテキン、セサミンといったようにすでに広く知られている成分も多い。ビタミンやミネラルのように生命維持に必要とはされないものの健康に良い効果を与える植物由来の化合物をフィトケミカルという。ファイトケミカルと呼ばれる場合もある。

フェニルアラニン

フェニルアラニンは、神経伝達物質として神経細胞間で信号を伝達する役割を持つアミノ酸で、必須アミノ酸の一つである。

フコイダン

フコイダンとは、海藻のぬめり成分のことを指しており、水溶性食物繊維の一種で、特にもずくに含まれている。

フコキサンチン

フコキサンチンは、海藻類に含まれるカロテノイドの一種で海藻類が光合成をするときに光のアンテナ役をする色素で、がんに対する高い効果がある。

フッ素

フッ素はフッ化カルシウムという形で、骨や歯の表面に存在して、歯のエナメル質を強くし、歯を丈夫にする効果があるが過剰症もある。

フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖は、たまねぎ、ごぼう、にんにく、バナナなどの食品に多く含まれる、オリゴ糖の一種。

ブルーライト

ブルーライトとは、可視光の中でもエネルギーが強く、目の網膜にまで届く青色光のことを指す。パソコンやスマートフォンなどのディスプレイはこのブルーライトを出しているため、目に与える影響が危険視されている。

プチ断食

プチ断食(ぷちだんじき)とは、短時間の間食事制限をすることにより行うダイエット・健康法の一種。半日から3日間程度の間、特定のジュース等のみを口にしてそれ以外は一切口にしないというダイエット方法。

プロスタグランジン

プロスタグランジンとは、生理の直前から前半にかけて増加する物質。子宮収縮を促進し生理の経血を体外に排出する役割を担っている。このプロスタグランジンが多くなることで子宮の収縮が強くなり、いわゆる生理痛の症状であるきりきりとした痛みが発生することになる。同時に血管の収縮が起こり腰痛や倦怠感、冷え症などの症状も出てくる。