くすみ

くすみとは、肌が荒れており、肌に色むらなどがある状態を指す。一般に肌に透明感がなく、血行が悪いことから黒ずんだ状態などを指す。

くびれ

「くびれ」とは、人の身体でお腹周りのボディラインの締まった部分のこと。前から見た際の「前くびれ」と横から見たときの「横くびれ」がある。一般には、くびれが大きいほど曲線があり美しい(曲線美)とされる。「くびれ」に関する美意識はヨーロッパで顕著であり「コルセット」などはくびれをより美しく見せるための補助器具であった。

クイック法

クイック法(くいっくほう)とは、わきが(液臭症)治療のために行う外科手術の一種。脇の下に数ミリセンチの穴を開けて、カミューレと呼ばれる器具を用いて匂いの元となる汗腺(アポクリン腺)を吸引する治療法。数ミリの穴を開けるだけの手術で済むので手術跡が残りにくいのが特徴。

クルクミン

クルクミンとは、しょうが科の熱帯性植物であるターメッリクに含まれており、黄色の色素で、ポリフェノールの一種。沖縄では、ウコンと呼ばれ、胃腸障害に利く薬として有名である。

グアーガム

グアーガムとは、パキスタンやインドなどの一部の地域で生息するマメ科の植物種子から取れる成分で、水に良く溶け粘度が高いので増粘剤などの食品添加物として利用される。

グリニシン

グリニシンは、必須アミノ酸のリジンやトリプトファンなどを多く含んでいる非常に良質なたんぱく質成分として知られている。

グルカン

グルカンはグルコースでできている多糖類で不溶性食物繊維の一種で、生活習慣病を予防する効果がある。

グルコサミン

グルコサミンは、ブドウ糖から合成されるアミノ酸の一種で、関節痛の鎮静効果などに効果を発揮。

グルコマンナン

グルコマンナンは、こんにゃくに含まれる水溶性食物繊維。食べたものを胃で包みこみ消化吸収を抑制することから血糖値の上昇を抑える効果がある。

グルタミン酸

グルタミン酸は体内で作られる非必須アミノ酸である。脳に必要なアミノ酸で、化学調味料の旨み成分の一部である。

グルチルリチン

グルチルリチンは、カンゾウと呼ばれるマメ科の植物の根から抽出される天然甘味料。

グルテンペプチド

グルテンペプチドとは、小麦のグルテンが分解してできる成分で、鎮痛効果など有効な効果がある。