国内第一号はエスエス製薬の「アンチスタックス」。むくみの改善が薬効となっている。赤ブドウの葉(ハーブ)の成分がむくみを改善する効果があるとされている。また、2014年9月にはゼリア新薬工業による「プレフェミン」が販売された。こちらは、PMS(月経前症候群)の症状緩和に役立つとされる。

ヨーロッパでは、他にもエキナセア、セントジョーンズウォート、ノコギリヤシなどが代表的なハーブ医薬品である。

そもそも、ハーブは国内においては健康食品やサプリメントとしての位置づけ(あるいはハーブティーとしての嗜好品)が中心。西洋ハーブ医薬品としての認知が進むことで市場の拡大と裾野の広がりが期待できるものだろう。

西洋ハーブ薬に関連するおすすめサイト・関連情報

ハーブマガジン | ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介

西洋ハーブ薬に関するQ&A

西洋ハーブ薬に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限り西洋ハーブ薬に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

精神疾患に効果ある薬草、セントジョーンズワートについて …
脳梗塞で自然派手当ての方法。ハーブやアロマなども… …
イライラやストレスに効果がある薬や民間療法を教えて下さい。 漢方薬やハーブなどでもいいです。 西洋薬は体が冷えるのであまり飲みたくないです …
生薬について、質問があります。生薬というと、漢方薬というイメージですが、西洋には無いのですか? …
始めまして …
Webサービス by Yahoo! JAPAN


キャッシュ使用
様々な美容に関する用語をキーワードで検索する事ができます。なお、キャッシュを有効にしておくと、二度目以後の検索が高速になります。

 

美容用語インデックス
美容用語ランダム