園芸療法をはてなブックマークに追加

園芸療法とは

園芸療法とは心や体のリハビリテーションとして園芸活動を利用するものです。植物を育てること、植物と関わらることで人は精神的安らぎを得ると言われいる。そうした効果を利用して園芸を通じて精神的・身体的なリハビリを行うことが園芸療法とされる。

もちろん、こうしたリハビリを目的としたものではないとしても園芸などはストレス社会においてストレス解消の一助にもなると言われている。ストレスは様々な疾患の原因にもなると言われており、園芸を行うことはこうした予防的な意味でも効果的と言えよう。
都会では園芸を行うことは難しいかもしれないが、家庭菜園などでも良い。ハーブのようにキッチンやベランダなどで育てやすすく強い植物を育ててみるのもいいかもしれない。

園芸療法に関連するおすすめサイト・関連情報

お庭やベランダ栽培、家庭菜園におすすめのハーブの育て方

園芸療法に関するQ&A

園芸療法に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限り園芸療法に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

30代前半の女性です。 …
園芸療法って なに? …
認知症についてです。70代半ば男性。長谷川式17点の軽度認知症です。麻痺はありませんが歩く速度は遅いです。趣味は散歩に園芸です。これだけの情 …
リハビリテーションで園芸療法というのがありますが、園芸がリハビリテーションにどのような効果がありますか? …
社会不安障害は投薬だけじゃ直らないのでしょうか。高校生位から余り人とコミュニケーションを取る事が苦手でしたが、大学を卒業後、上京し就職しまし …