活性酸素をはてなブックマークに追加

活性酸素とは

活性酸素(かっせいさんそ)とは、体内に呼吸などを通じて取り込まれた酸素が消費される際に発生する。体内に侵入咲いた細菌やウイルスなどの撃退にも利用されるが、私たちの体を構成する細胞を傷つける働きもある。

細胞を覆っている細胞膜は不飽和脂肪酸という油で作られているが、活性酸素はこれと結びつき酸化させ、細胞を老化させてしまう。こうしたことから活性酸素は私たちの体を「錆させる」とも表現される。

人体にはこうした活性酸素の働きをブロックするSOD酵素などがあり、活性酸素によるダメージを緩和するシステムもあるものの、加齢によってこうした能力は徐々に減退する。
また、そうした防御システムの処理能力を超える活性酸素が発生すると老化をもたらす。

活性酸素を増やすものとしては特に喫煙が挙げられる。

こうした活性酸素によるダメージを食品で防ぐこともできる。いわゆる抗酸化作用のある食品や栄養素を摂取することである。
例えばビタミンEなどは高い抗酸化作用を持っているし、フィトケミカルなどと呼ばれるリコピンなどにも高い抗酸化作用がある。こうした食品を上手に摂取することは健康だけでなく老化を遅らせる(アンチエイジング)こともできる。

活性酸素に関連するおすすめサイト・関連情報

抗酸化物質の種類とそれぞれの健康効果・美容効果

タバコの害と喫煙により増大するリスク

活性酸素に関するQ&A

活性酸素に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限り活性酸素に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

アトピーが治った方どうか知恵をかしてください …
【アムウェイの勧誘で。。】 …
「病気にならない生き方」新谷弘実/著 …
原発事故による放射能の害が起こる原因と体を守るための予防策を教えて下さい。デヴィ婦人が問題は活性酸素とブログで紹介されてました。 …
なぜ有酸素運動が体に悪いという者が息をしているのでしょうか? …