フィトケミカルをはてなブックマークに追加

フィトケミカルとは

フィトケミカルとは、植物に存在する成分で植物栄養素とも呼ばれる。イソフラボンやリコピン、カテキン、セサミン、ポリフェノールといったようにすでに広く知られている成分も多い。ビタミンやミネラルのように生命維持に必要とはされないものの健康に良い効果を与える植物由来の化合物をフィトケミカルという。ファイトケミカルと呼ばれる場合もある。

フィトケミカルは数万種類もあると言われており、その効果等が判明していないものも多数ある。
フィトケミカルが豊富な野菜の代表はトマトであり、リコピンを始めとして100種類以上の成分を含むとされている。また、緑茶も同様に100種類ほどのフィトケミカルを含んでいる。

こうしたフィトケミカルにおける代表的な作用としては「抗酸化作用」があげられる。抗酸化作用は体内の活性酸素を減らす働きがある。

フィトケミカルに関するQ&A

フィトケミカルに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りフィトケミカルに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

ファイトケミカル?フィトケミカル? …
ノンケミカルなスキンケア商品を購入したいのですが、下記の成分表の内容を見て …
フィトケミカルって本当に効果ありますか? …