« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月 アーカイブ

2013年5月28日

メソセラピー

メソセラピー、とは、脂肪分解注射のこと。部分やせの手法として人気が広がっている治療法です。脂肪を分解・吸収しやすくする薬を気になる部分に局所注射することで脂肪除去を行おうというもの。脂肪吸引とは異なり即効性はなく、定期的に治療を受ける必要がある。カクテルセラピーとも。

使用される薬剤は「レシチン」「L-カルニチン」など。メスを使用しないが、注射後に筋肉痛のような痛みが生じる場合もある。また、注射から数日間は腫れが続く場合もある。

ほうれい線

ほうれい線とは、鼻の両脇から唇の両端に伸びるシワの呼び方。一般的に加齢によって目立ち始めることが多く、ほうれい線が深い人ほど老けて見える傾向があるため、美容においてマッサージなどによってほうれい線対策は極めて重要である。

ほうれい線が目立つようになる原因は頬の筋肉が衰えてたるむことがあげられる。また、頬の脂肪が増えることで重力によって下に落ちてさらにほうれい線が目立つ場合もある。
ヒアルロン酸注射などによって一時的に目立たなくすることはできるが、根本的にはたるみをなくすための頬の筋力効果が効果的である。

インナーマッスル

インナーマッスル(Inner Muscle)とは、内部の筋肉という意味になります。そもそも明確な定義があるわけではなく、内側にある筋肉や外から目に見えない部分の筋肉のことを呼ぶ名称。対義語はアウターマッスル。書籍などによってはインナーマッスルのことを深層筋などと呼ぶこともある。

2013年5月31日

ピーリング

ピーリングとは、肌の古い角質を取り除き新しい皮膚を形成するための美容法のこと。肌は新陳代謝によって自然と古い表皮は新しい細胞と変わる。古い角質は最後にはアカとなってはがれます。この流れをターンオーバーという。

ターンオーバーが遅くなるとメラニン色素の沈着によるシミ、肌のくすみなどの原因ともなる。これを促進させるのが「ピーリング」。薬剤によるピーリングをケミカルピーリングという。

ただし、ピーリングのやり過ぎは、逆に成長しきっていない表皮を表に出してしまうことになり、結果的に肌の保水力にマイナスの影響を与える場合もある。適切な頻度で行うことが重要である。

About 2013年5月

2013年5月にブログ「美容用語集」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。