グルチルリチンをはてなブックマークに追加

グルチルリチンとは

グルチルリチンは、カンゾウと呼ばれるマメ科の植物の根から抽出される天然甘味料。

グルチルリチンは、やや苦味のある甘味料であるが、近年では、味噌や醤油などの調味料を中心として利用されている。
またアレルギー症状を抑える効果があるとして、漢方薬にも配合されている。

グルチルリチンは非糖質甘味料に分類される。

グルチルリチンに関するQ&A

グルチルリチンに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りグルチルリチンに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

タバコのニコチンをビタミンに変える商品を通販で売っているのですが …