DHAをはてなブックマークに追加

DHAとは

DHAは、不飽和脂肪酸の一種で、体内で合成不能な必須脂肪酸の一種である。EPAと同様に魚の脂肪に多く含まれており、脳の働きを正常に保ち、生活習慣病の予防などに効果がある。

DHAは、魚に多く含まれており、人間の脳の神経細胞や脳細胞などに多く存在し、その発達や機能の向上に大きな影響を与える。

脳ではDHAが不足すると、情報の伝達がうまくいかなくなるため、脳や神経の発達が遅れたり、学習能力や記憶能力の低下を招く危険性がある。

また悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすなど生活習慣病の予防に効果を発揮する。

DHAを豊富に含有する食品の代表はマグロの目で」、これまでは漁師さんしか食べていなかったが、DHAのブームにより、市場などでも簡単に購入できるようになった。

サプリメントや健康食品でこのDHAを摂取する場合は適量を守るように心がける必要がある。

DHAに関するQ&A

DHAに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りDHAに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

1歳児のサプリ …
職場の別の派遣会社の若い男性(見た目22歳前後)が …
ダイエット中の飲み物について。 …
食べるのが怖い…摂食障害との付き合い方 …
心の病(傷)を治す方法や、傷つきにくい心を作る方法を教えて下さい。 …