フッ素をはてなブックマークに追加

フッ素とは

フッ素はフッ化カルシウムという形で、骨や歯の表面に存在して、歯のエナメル質を強くし、歯を丈夫にする効果があるが過剰症もある。

フッ素は、よく歯磨き粉などに虫歯予防のため添加されていることからもわかるように、歯のエナメル質を強化したり、虫歯を予防する効果があるとされる。
しかし、フッ素の過剰摂取によって歯の表面のつやを失ったり、黒ずみをもたらす斑状歯となる事もある。

フッ素を多く含む食品としては、煮干や、桜海老、お茶がある。

フッ素に関するQ&A

フッ素に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りフッ素に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

うつの治し方 …
どちらの歯科に行けばいいでしょうか? …
嫌がる子供を歯科に連れてくる親はバカだと言われました …
よく歯磨き粉は使わないほうがよい、と耳にしましたが。最近の歯磨き粉はキシリトールやフッ素などなんだか歯によさそうなものが入っていてきになりま …
乳幼児の歯へのフッ素塗布を反対する親や歯科医がいますが、どういった理由からなのでしょうか?保険所からは積極的に奨められてるのですが、周囲に反 …