鉄分をはてなブックマークに追加

鉄分とは

鉄分は酸素の運搬などに働きかける重要なミネラルであるが、吸収率が8%程度とされており、欠乏しやすいのが特徴である。

鉄分は血液中に赤血球ヘモグロビンの成分として含まれており、体中に酸素を運搬する役割を担っている。それにより、体温の維持、疲労防止、成長の増進などを高める効果があり、貧血の90%は鉄分の不足によるものだといわれている。

鉄分不足の症状は女性に多く、その原因として月経により毎月血液を失ってしまうことがあげられる。
鉄分が不足すると、顔色が悪くなる、神経過敏、貧血による動悸や息切れ、便秘や下痢、冷え性など全身に症状があらわれる。

鉄分の過剰摂取はあまり気にすることはありません。

女性の1/3~1/2は潜在的な鉄分欠乏症と言われている。鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄というものがあり、前者は魚や豚のレバーなどに含まれており、後者は植物に多く含まれる。ヘム鉄のほうが吸収率は高くサプリメントとしても販売されているが、非ヘム鉄でも、ビタミンCとあわせて摂取することで吸収率があがる。

鉄分に関するQ&A

鉄分に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限り鉄分に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

病気をアピールするとは・・・? …
女性です。 …
うちの父親は食事中に栄養の話になると必ず「女性は生理があるから鉄分が不足しないようにレバーやホウレンソウをちゃんと食べろ」と毎回得意げに、そ …
鉄分が多く含まれていて、調理をしなくても食べられる物は何でしょうか? …
私の弟(高2)が毎日異常に氷を食べます。 …