マグネシウムをはてなブックマークに追加

マグネシウムとは

マグネシウムは、人体における酵素の働きを助ける必須ミネラルであり、またカルシウムと相互に連帯して、健康保持に重要な役割を持っている。

マグネシウムは、ビタミンB群とともに様々な代謝や核酸の合成に働きかけ、恒常性ホルモンの合成にも必要なミネラルであり、またカルシウムと共に筋肉や神経において重要な働きをする。また、動脈硬化を予防し、血圧の維持、骨を強化するなどの効果がある。

カルシウムとマグネシウムのバランスは、2対1から3対1が理想的だとされているが、実際はカルシウムが不足気味である。しかしカルシウムを過剰摂取するとマグネシウムの吸収が阻害されるので注意が必要である。

マグネシウムが不足することにより、不整脈や心臓発作などの心疾患のリスクが高まるほか、動脈に血栓ができるなどの恐れがある。さらに、筋肉痛、手足のしびれ・痙攣、集中力の低下、腎臓結石、骨粗鬆症など数え切れないほどの弊害がある。

マグネシウム過剰摂取で、特に悪影響は報告されていない。

マグネシウムが多く含まれている食品は、海藻類、魚介類、野菜類、豆類、ナッツ類などがあり、比較的身近な食材に多く含まれている。

マグネシウムに関するQ&A

マグネシウムに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りマグネシウムに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

心療内科・精神科で処方された薬の服用についてアドバイスを下さい。 私の妻の事なのですが、先月末に本人にとって非常に怖い経験をし、体調を崩し …
便秘薬としての酸化マグネシウムについて、詳しい方教えてください。 …
便秘症なのですがコーラック等ではなく、サプリメントとかで効くものありますか? …
小さい頃からひどい便秘。何をしてもダメです。 …
便秘を治すには? …