コリンをはてなブックマークに追加

コリンとは

コリンは、水溶性の物質であり体内で合成されるビタミンであるが、食品からも摂取したほうがよいとされている。コリンは、肝硬変の予防や脂肪の沈着を防ぐ効果がある。

コリンには、脂肪の沈着を防いで脂肪肝を予防する働きがあり、また、細胞膜を構成しているレシチンの材料にもあたるため、コレステロールが血管に沈着するのを予防し、肝臓にも脂肪をためないようにする働きがある。

また、コリンは、脳の記憶を形成する部分に働きかけるので、記憶力アップなどの効果も期待できる。

コリンを多く含む食品は、レバーや大豆などである。

コリンに関するQ&A

コリンに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りコリンに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

今日いろいろあって、「死ね」と言われました、しかし私は首つりを40回ほど失敗しております、自殺しようとしたのは小5の時からです、急に俺は生き …
白人になりたいです。同じ思いの人はいますか? …
誰しも選べるなら白人になりたいと思いませんか? …
白人のような白い綺麗な肌になるにはどうしたら良いですか? …
急激な体重の増加について …