トリコチロマニアをはてなブックマークに追加

トリコチロマニアとは

トリコチロマニア(トリコチロマニー・抜毛癖)とは、脱毛症の一種で、爪かみ癖のように、自分自身で髪の毛を抜いてしまう脱毛症の一種。本人には自覚が無い場合も多い。特に、子供や女性に多い脱毛症で、原因はストレスなどの精神的な面が強いといわれている。

近年はこのトリコチロマニアの症例数が増加してきている。脱毛症自体は自分で髪を抜く癖をやめさせることで自然治癒するケースが多いが、癖のようなものなので、自分で髪の毛を抜くことをやめさせるのは意外と難しい。
癖が治らない場合には、精神科の医師などの診察を受けてみるのもよい。

トリコチロマニアに関連するおすすめサイト・関連情報

トリコチロマニア(トリコチロマニー・抜毛癖)とは
円形脱毛症の診断において、円形脱毛症と間違えやすい脱毛症があります。「トリコチロマニー(トリコチロマニア)」と呼ばれる脱毛症の一種で、日本語では「抜毛癖」と呼ばれます。

トリコチロマニアに関するQ&A

トリコチロマニアに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りトリコチロマニアに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

私は、食毛症でトリコチロマニアです。 …
何もかも疑心暗鬼。 …
<至急>抜毛症(トリコチロマニア)について詳しい方いましたら回答お願いします!! …
私っていじょうですか? …
抜毛症(トリコチロマニア)について詳しい方いましたら回答宜しくお願いいたします。 …


キャッシュ使用
様々な美容に関する用語をキーワードで検索する事ができます。なお、キャッシュを有効にしておくと、二度目以後の検索が高速になります。

 

美容用語インデックス
美容用語ランダム