停滞期をはてなブックマークに追加

停滞期とは

停滞期(ていたいき)とは、ダイエットにより食事制限や運動をしているにもかかわらず、ダイエット効果が一時的になくなる時期を指す。この停滞期とは人体が持つホメオスタシスにより引き起こされているといわれている。

人体は、体に必要なエネルギーが不足すると判断することにより少ないエネルギーを効率的に利用できるよう体の状態を変化させるといわれています。つまり停滞期は身体の摂取カロリーと消費カロリーのバランスが保たれている状態といえます。
この停滞期は人それぞれ異なりますが、おおむね1ヶ月程度あるといわれています。この停滞期中は体の消費エネルギーが少なくなっていますので、この停滞期にダイエットをやめてしまうと消費カロリーが減っているのに摂取カロリーが増加することにより、リバウンドを引き起こします。

このほか、運動をせずに食事の量を減らすだけのダイエットをしている場合、体の筋力が衰えたことによる基礎代謝の現象が停滞期の原因となっている場合があります。ダイエットは食事制限と運動の両方を行うことが重要です。

停滞期に関するQ&A

停滞期に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限り停滞期に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

私に便乗してダイエットを始めた友達への不満・・・ …
ダイエットについて助けてください …
食べない、でも痩せない・・・・・・・。 …
当人は男で、約半年で10kgの減量に成功した者ですが、簡単に痩せる方法なんて無いと思いませんか? …
ダイエット成功者の方、どうしたら痩せれるか教えて!ちなみに、今150cm.57kgです。甘い考えですが、運動は無理です。炭水化物抜きで、74 …