カカオマスポリフェノールをはてなブックマークに追加

カカオマスポリフェノールとは

カカオマスポリフェノールちは、チョコレートなどの原料であるカカオに含まれている苦味成分でポリフェノールの一種である。カカオマスポリフェノールの頭文字を取ってCMPともよばれる。

カカオマスポリフェノールは高い抗酸化作用を持っているが、これ以外にも血行を促進する働きがあり、脂肪を燃焼させる効果もある。このほか、アレルギー抑制や疲労回復や、ストレス解消の効果もあるとされ、近年流行したチョコレートダイエットというものもカカオマスポリフェノールのこうした点から着目された現象といえる。


カカオマスポリフェノールに関するQ&A

カカオマスポリフェノールに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りカカオマスポリフェノールに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

カカオマスポリフェノール …
純ココアとカカオ高濃度のチョコではどちらがカカオを多く含んでいるのか教えて下さい。 …
ブラックチョコ、ビターチョコが糖質高いのに低GI値なのは何故ですか? 糖質(甘さ)と脂質が他の食品に比べて格段に高いのがチョコレートの特徴だ …