アルギン酸をはてなブックマークに追加

アルギン酸とは

アルギン酸は、昆布やわかめなどの海藻類に多く含まれている、海藻多糖類の一種。肝機能の向上や血圧上昇抑制などの効果で知られている。

アルギン酸は主に昆布やワカメなどに多く含有されており、特殊のぬめり成分がこのアルギン酸の特徴である。

アルギン酸の効果、効能として、腸内環境改善(デトックス)、血糖値上昇の抑制、高脂血症の予防、高血圧予防、がん予防、便秘予防などがある。

アルギン酸に関するQ&A

アルギン酸に関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りアルギン酸に合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

近々歯科医院の開業を控えておりまして、様々なものを購入させて頂きたいと考えております。履き心地や機能性で重宝される医療用品を安く売っている場 …
シャンプーの成分について …
化粧品の成分について教えて下さい。私は敏感肌なので、なるべく無添加で、肌に優しい化粧品を使いたいと思っているんですが、いいなと思う化粧品の成 …
菓子パンは、やはり食べないほうが無難でしょうか? …
フッ素無添加 【歯磨き粉】 …