グルテンペプチドをはてなブックマークに追加

グルテンペプチドとは

グルテンペプチドとは、小麦のグルテンが分解してできる成分で、鎮痛効果など有効な効果がある。

グルテンペプチドは、エクソンフィンとも呼ばれ、痛みを和らげる鎮痛効果、血圧を低下させる、胃液の分泌を抑える、胃の蠕動活動を抑制するなど様々な効果があり、また、食事の摂取量を増加させるなどの効果もある。

グルテンペプチドが不足すると、痛みを伴う症状の改善ができなかったり、血圧、血糖値が安定しないなどえの弊害が起こる可能性がある。

グルテンペプチドを多く含む食品としては、小麦粉があり主に麺類などから摂取するのがよい。

グルテンペプチドに関するQ&A

グルテンペプチドに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りグルテンペプチドに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

自閉症児に小麦と乳製品の摂取を控える民間療法がアメリカでは主流と聞きましたが、「ペプチザイド」を摂取すると、それらの成分が酵素によって軽減さ …
薬の飲み合わせ 現在技術職の接客業をしているのですが体調管理が苦手であちこち痛めるので沢山薬を飲んでいます。 飲み合わせの弊害はありますか …
自分がセリアック病かどうかを確かめるには …