シスチンをはてなブックマークに追加

シスチンとは

シスチンは、硫黄を含むアミノ酸で、システインの安定系で、必要に応じてそれぞれが転換するため、代謝的には同一とみなされる。

シスチンは有害金属や喫煙などから生じる活性酸素からからだを守る効果があり、他の物質と反応することで解毒作用を発揮する。
また、体内の重要なミネラル分である硫黄を含んでいるので、肌や爪、髪に対する健康効果も高い。

シスチンを多く含む食品としては、牛肉、羊肉、牛乳、小麦粉などであり、肉類でシスチンを摂取する場合は、野菜などと組み合わせて摂取するのが効果的。

シスチンに関するQ&A

シスチンに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りシスチンに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

縮毛矯正の自由度について質問です。 縮毛矯正の原理はシスチン結合を切断し、再び結合させたあとアイロンの熱で固定するというものだと聞きました …
パーマ剤について …
シスチン結石と診断され、衝撃波による破砕後、チオラとウラリットを服用しています。しかし、その後、吐き気とだるさが続いています… …
ある人(自称美容師兼理容師)が縮毛矯正を行った後にパーマをかけることが出来るといっていましたが、 …
サイエンスZEROという番組で「有毒アオコ」について取り上げているのを見ました。なんでもすごい毒性(ミクロシスチン)であるらしく、それが飲料 …