メチオニンをはてなブックマークに追加

メチオニンとは

メチオニンは食物から摂取する必要がある必須アミノ酸の一つであり、ヒスタミン濃度を下げて、抑うつ症状の治療にも使われている。

メチオニンは、シスチンと同様に硫黄を含む含流アミノ酸である。
メチオニンには、かゆみや痛みの原因になるうえ、アレルギー症状も引き起こす可能性のあるヒスタミンという物質の血中濃度を下げる効果があり、また、抑うつ症状の治療に対して即効性がある。

また、メチオニンが不足してしまうと、利尿作用の低下によるむくみやコレステロールの沈着、動脈硬化、抜け毛の原因にもなる。

メチオニンを多く含む食品は、牛乳、チーズ、レバー、小麦などでこれらの食品をバランスよくとることが必要である。

メチオニンに関するQ&A

メチオニンに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りメチオニンに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

ダイエットをしたいのですが …
医薬品成分の調べ方について …
薄毛になって困っています …
アルコールで疲れた肝臓には、メチオニンとかオルニチンとかがいいんですか? …
脂肪燃焼と筋肉増強の為に、1日おきにスポーツジムで有酸素運動とマシーンで筋トレしています。始める30分程前(空腹時に)、 …