コレステロールをはてなブックマークに追加

コレステロールとは

コレステロール(これすてろーる)とは、脂質の一種で、食事により摂取されるものと、体内で合成されるものがある。一般にコレステロールというとダイエットや生活習慣における悪者と認識されがちであるが、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの二種類があり、悪影響を及ぼすのは悪玉コレステロールである。

善玉コレステロール(HDL)
血管に付着した悪玉コレステロールを除去し肝臓に運ぶ働きをします。

悪玉コレステロール(LDL)
食物から取り入れられたり肝臓で合成され、血液中を通って全身に運ばれて細胞膜やホルモンの合成に使われますが、LDLコレステロールが基準値より多い場合、動脈硬化などを誘発する危険性があります。

コレステロールに関連するおすすめサイト・関連情報

HDLコレステロール(血液検査)
LDLコレステロール(血液検査)

コレステロールに関するQ&A

コレステロールに関連すると考えられるQ&Aを表示しています。できる限りコレステロールに合ったQ&Aを表示できるよう努力しておりますが、不適切な情報が掲載される可能性もあります。ご了承ください。

血糖値やコレステロール値の適正値は誰が決めているの?医療業界のさじ加減なのでしょうか? …
低カロリーの夜食 …
インフルエンザの流行と日照時間との関係(人の免疫力の低下=ビタミンDの不足が一因)を否定する人がいて驚いているのですが、根拠は何でしょうか? …
∥至急∥健康診断の結果の見方について質問です。 …
どうしたら痩せる気になりますか・・・・?? …